このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ>>ウエディングブログ>>婚約指輪は素材やデザインなどの知識をもって選ぼう!

婚約指輪は素材やデザインなどの知識をもって選ぼう!

婚約指輪は素材やデザインなどの知識をもって選ぼう!

プロポーズの時に1番必要なものといえば婚約指輪ですが、これにはたくさんの種類やデザイン、意味などがあります。
生涯を共にする女性への愛の証となるプレゼントとして贈る指輪ですから、正しい知識をもって選ぶことが肝心です。

そこで今回は、婚約指輪のデザインや特徴についてまとめてみました。ぜひご参考くださいね。

<婚約指輪のアーム素材>

指輪のアーム部分の代表的な素材は、プラチナやゴールドです。
1番人気はプラチナですが、ゴールドもカラーが豊富で魅力的です。
それぞれの特徴をご紹介しますので、世界に1つだけの婚約指輪を見つけるときの参考にしてみてください。

・プラチナ

プラチナは強度が強く、錆びにくいのが特徴的です。
傷がつきにくいことや、白い輝きがダイヤモンドの美しさを引き立たせることもあって選ばれることが多く、婚約指輪の定番となっています。

・イエローゴールド
一般的な金色のゴールドです。
存在感があってファッションを問わないということからプラチナに次いで人気があります。

・ピンクゴールド
日本人の指にしっくり馴染むベビーピンクのカラーは女性らしさをアピールするのにピッタリ。
可愛らしく、日常的にも使いやすい婚約指輪となります。

・ホワイトゴールド
金を主体とした合金で、こちらもダイヤモンドとよく合います。
プラチナより若干耐久性は落ちますが、その分プラチナよりも価格を抑えられます。


<アームデザインの種類>

リングのアームデザインにも、素材と同じようにいくつか種類があります。
その中でも人気が高いものをご紹介していきます。

・ストレート
最もスタンダードでシンプルなデザインのストレートタイプは、どんなファッションにも合います。
重ね着けがしやすいのでTPOによって指輪コーディネートを楽しむことができます。

・ウェーブ(S字)
ゆるやかなウェーブがS字を描いているように見えるタイプの指輪です。
立体的なデザインが特徴的で、まっすぐ細い指に見せることができるので太目な指がお悩みの方にぴったりです。

・V字
正面から見るとアームが手の甲に向かってV字になっているものです。
縦ラインが強調されて、シャープでスタイリッシュなデザインが手元をすっきり見せてくれるので指を長く見せる効果があります。


<ジュエリーを選ぶ時に知っておきたいこと>

ジュエリーを選ぶ時に知っておきたいこと

知らない方も多いかもしれませんが、ジュエリーには「グレード」があります。
特に婚約指輪の定番ジュエリーといえるダイヤモンドでは4Cと呼ばれる評価基準があり、カラット(重量)、カラー(色)、クラリティ(透明度)、カット(研磨)の4つの基準でグレードが決まっているのです。

特に重要視されているのがカットで、カッティングが悪いと、どれだけ高品質のダイヤでも充分な輝きを見せることができません。
グレードが上がるほど高品質・高価格になります。

そんなダイヤモンドには「永遠の絆」という宝石言葉があり、これが人気の理由の1つでもあります。

一口に婚約指輪といっても、たくさんの種類があるということがお分かりいただけたと思います。
プロポーズの瞬間や婚約指輪には多くの女性が憧れを抱いているものです。

これまでの情報を参考に、パートナーの女性の好みや指のサイズをしっかりリサーチして、とびきり喜んでもらえるような素敵な指輪選びをしてくださいね。

モバイルサイト  動画 men