このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ>>ウエディングブログ>>いつまでも変わらない輝きを!結婚指輪のお手入れ方法

いつまでも変わらない輝きを!結婚指輪のお手入れ方法

いつまでも変わらない輝きを!結婚指輪のお手入れ方法

大切な結婚指輪は、できるだけ綺麗なまま着け続けたいですよね。
しかし日常の汚れによって曇ってしまったり、傷などで劣化してしまう恐れもあります。
そこで今回は、結婚指輪の地金別に、綺麗を保つ秘訣とお手入れの方法をご紹介します!

【ゴールド】
ゴールドもプラチナと同様、純度が高いほど柔らかく傷つきやすい素材です。
スポーツをしたり工具を扱う時は外して、専用のケースに保管しておきましょう。
なお、純度が低い場合はゴールドの輝きが弱かったり、変色しやすいので注意が必要です。

【ホワイトゴールド】
ホワイトゴールドはメッキ加工された素材のため、長年着用しているとメッキが剥がれて劣化していきます。
輝きを長持ちさせるためには身に着ける頻度を減らすのが一番ですが、結婚指輪の場合そうはいきません。

メッキが剥がれた場合は、ジュエリーショップに持ち込んで再度メッキ加工を施してもらいましょう。
新品のような輝きを取り戻すことができますよ。

≪プラチナ・ゴールド・ホワイトゴールドのお手入れ方法≫

普段のお手入れは中性洗剤で洗い、乾いた布で拭くだけで十分です。
頑固な汚れがついてしまった場合は、柔らかいブラシを使って取り除きましょう。
ただし繊細なデザインの場合、ご自分でのお手入れは難しくなります。
ジュエリーショップなどに持ち込み、高音波での洗浄を依頼しましょう。

【チタン】
金属アレルギーが起きにくいチタンは、耐久・耐食性に優れています。
傷がつきにくく変色しにくいため、着けっぱなしにしたい方やお手入れが面倒な方におすすめです。

≪チタンのお手入れ方法≫


汚れに強いため、特別なお手入れは必要ありません。
気がついた時に乾いた布で拭くぐらいで十分でしょう。

【シルバー】
シルバーはとても柔らかく、傷がつきやすい素材です。
傷がつきやすいシーンでは外しておいたほうが良いでしょう。

また、シルバーは着用していなくても時間が経つと黒ずんでいきます。
定期的かつ正しいお手入れで、輝きをキープさせましょう。

≪シルバーのお手入れ方法≫


比較的軽度の傷や黒ずみの場合、シルバー専用のクロスで磨けば輝きを取り戻すことができます。

しかし、クロスではケアしにくい凸凹や重度の黒ずみの場合は、専用のクリーナー溶剤を使いましょう。
溶剤につけてから磨けば、新品のような輝きが戻りますよ。

結婚指輪は素材によって耐久性やお手入れの仕方も違います。
素材ごとのポイントをおさえることが、輝きを保つ秘訣です。
2人の大切な証、大事にしてあげてくださいね。

モバイルサイト  動画 men