このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ>>ウエディングブログ>>肌の色によって違う!? 彼女に一番似合う指輪の選び方

花嫁の輝きを引き立てる【ウェディングネイル】

花嫁の輝きを引き立てる【ウェディングネイル】

一生に一度のウェディング。

ドレスやメイクだけでなく、指先のネイルにまでこだわりたいですよね。
そこで、花嫁さんにおすすめのネイルや、デザインに迷った時のヒントをご紹介します!

ウェディングおすすめネイルデザイン

≪フレンチネイル≫
ネイルアートの定番と言えば、爪先にホワイトを乗せたフレンチネイル
上品で可愛らしい印象を与えるため、ウェディングネイルとしても人気の高いデザインです。

また、フレンチネイルのメリットは、さまざまなアートと組み合わせて楽しむことができること。
爪先との境い目にストーンパールをあしらえば、輝き華やかさをプラスできますよ。

≪3Dアートネイル≫
ぷっくりとした立体的なパーツで爪を飾る、3Dアートネイル。
花やリボンなど、キュートなモチーフを取り入れたデザインが人気となっています。

3Dアートは普段はなかなか取り入れにくいデザインのため、スペシャル感が強いのが特徴です。
結婚式という特別な1日を、さらに盛り上げてくれるはずですよ。

ウェディングに適したネイルカラーとは

ウェディングに適したネイルカラーとは

≪ホワイトが主流・ドレスに合わせても◎≫
「花嫁=純白のドレス」というイメージから、ウェディングネイルもホワイト系が主流となっています。
ベースはベージュや薄いピンクを使い、爪先アートホワイトを取り入れたデザインが多いようです。

しかし決まりは特にありませんので、ドレスを着た時に爪先が浮かなければ◎
真っ赤なドレスに合わせるのであれば、レッドネイルもおすすめですよ。

ただし黒一色は、おめでたい場にふさわしくないので避けましょう。
どうしても黒を取り入れたい場合は、一部のみの使用がおすすめです。

ネイルデザインに迷った時は

≪指輪と合わせる≫
ネイルデザインに迷った時は、指輪のデザインと合わせる方法がおすすめです。
指先と指輪の統一感が、花嫁の手元をさらに美しく輝かせますよ。
指輪をお披露目した時にも、周囲から「素敵!」と褒められるはず。
ダイヤモンドの指輪なら、スワロフスキーをあしらったネイルで輝きを揃えましょう。

≪会場の雰囲気に合わせる≫
ネイルは会場でお披露目するもの。
ですから、会場の雰囲気に合わせたデザインを選ぶことが大切です。

たとえばゴージャスな会場なら、ストーンやラメをたくさんあしらった豪華なネイルを。
落ち着いた会場なら、シンプルで控えめなデザインが適しています。
TPOをわきまえたネイルが、女性の品格をさりげなくアピールしてくれますよ。

ネイルを悩むのも、花嫁のひとつの楽しみですよね。
素敵なネイルデザインを選んで、最高に幸せな1日を彩ってくださいね!

モバイルサイト  動画 men