このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ>>ウエディングブログ>>肌の色によって違う!? 彼女に一番似合う指輪の選び方

肌の色によって違う!? 彼女に一番似合う指輪の選び方

肌の色によって違う!? 彼女に一番似合う指輪の選び方

「サプライズで指輪を贈りたいけれど、彼女に似合う指輪が分からない…」

そんなお悩みを抱えている男性に、肌の色で指輪を選ぶ方法をご紹介します。
彼女に喜んでもらいたい方、センスが良いとほめられたい方、必見です!

肌の色によって似合う指輪が違う!

黄色人種の日本人でも、肌の色は個人個人で違います。

透き通るような白い肌の人もいれば、健康的な小麦色の肌の人もいるでしょう。

実は、その肌の色によって、似合う指輪の色が違ってくるのです。
彼女の肌の色を思い出しながら、それぞれチェックしてみてくださいね。

色白の肌には

色白の肌には

≪地金の色・種類≫
青みがかった色白の女性には、プラチナやホワイトゴールドなど、シルバー系に輝く指輪がおすすめです。
肌なじみが良く、透き通るような肌の美しさを引き立ててくれますよ。

対してゴールド系は色白の肌に合いにくく、浮いてしまうので注意が必要です。
どうしてもゴールド系を贈りたいのであれば、ピンクゴールドを選んだほうが良いでしょう。

≪形・デザイン≫
女性らしさを引き立てるような、上品かつ繊細なフォルムがおすすめです。
流線型や、細めの指輪を選びましょう。

≪宝石の色・種類≫
色白の肌には、透明感のあるクリアな宝石がマッチします。
中でも一番似合うのはホワイトダイヤモンドです。

プラチナやホワイトゴールドとの相性も良く、多くのジュエリーブランドがこの組み合わせの指輪を提供しています。
また、ピンクのピンクダイヤモンド、パープルのアメジスト、ブルーのアクアマリンも良いでしょう。
いずれも淡く、薄い色合いを選ぶことが大切です。

小麦色の肌には

≪地金の色・種類≫
小麦色の肌には、イエローゴールドがおすすめです。
小麦色とゴールドが同系色のため、肌に溶け込むようにマッチしますよ。

対してシルバー系は、色白の肌より似合いにくくなっています。
シルバー系を贈りたい場合は、単独のものよりゴールド系の地金とミックスされた指輪が良いでしょう。

≪おすすめの形≫
上品な女性には、細いフォルムの指輪がおすすめです。
逆にクールでかっこいい女性には、ボリュームのあるタイプが似合うでしょう。

≪宝石の色・種類≫
小麦色の肌には、深く濃い色合いの宝石がマッチします。
ゴールド系の地金であれば、ホワイトダイヤモンドも◎。
逆に薄いピンクやパープルの宝石は避けたほうが良いでしょう。

肌の色だけで、こんなにも似合う種類が違うのです。
ジュエリーショップで相談する場合は、彼女の肌色を伝えると良いアドバイスがもらえるはずですよ。

彼女が喜ぶ笑顔を想像しながら、素敵な指輪を選んであげてくださいね。

モバイルサイト  動画 men