このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ>>ウエディングブログ>>あなたは何色? 宝石のカラーで選ぶ結婚指輪

あなたは何色? 宝石のカラーで選ぶ結婚指輪

あなたは何色? 宝石のカラーで選ぶ結婚指輪


結婚指輪の定番といえばダイヤモンドですが、最近ではさまざまな宝石が人気となっています。

宝石は昔から変わらず人々を魅了し、愛されてきました。
作られた輝きではなく、宝石本来の輝きを見ることができるとして大変人気です

天然石の魅力とカラーによる意味の違いについてご紹介します。




ダイヤモンドの美

ダイヤモンドの美
ダイヤモンドはこの世で最も硬い鉱物といわれています。
太陽の光に当たるとレインボーの光を放つことから、またその美しさと硬さからも結婚指輪としても人気です。

ダイヤモンドといえば1色のように思いますが、ピンク色もあります。
ダイヤモンドの原石は通常黄色に近い色合いをしていて、そこから無色透明に近づくにつれてダイヤモンドの価値があがるといわれています

一方で、なぜか年間で3900万トンほどピンクのダイヤモンドも発掘されています
ダイヤモンドがピンクになる原因は未だに解明されておらず、その価値は無色透明のダイヤモンドを上回るほどだといわれています

通常の白いダイヤモンドには「永遠の」、ピンクは「喜び」の意味をもっており、どちらも結婚指輪として人気のようです。

アクアマリンは天使の石

アクアマリンは天使の石
3月の誕生石としても有名なアクアマリンは、その名の通り海の落ち着きと穏やかな気持ちにさせてくれる宝石です
ブルーが鮮やかなほど価値が高く、目にも優しいブルーは気持ちを落ち着かせてくれる作用もあるようです。

そんなアクアマリンが結婚指輪に適している理由は、別名「天使の石」とも呼ばれているためです。
そこには幸せな結婚や子宝を意味していて見る人を幸せにしてくれるのです。

エメラルドの愛のパワー

エメラルドの愛のパワー

鮮やかなグリーンが印象的なエメラルドはダイヤモンドと並び世界四大宝石としても有名な石です

どこか神秘的で惹きつけられるグリーンのエメラルドは、昔は知的な職業の人を中心に愛されていたようです。
結婚指輪にふさわしい理由は、愛の力が強いといわれているからです

結婚という幸せの第一歩として互いに身につけることで浮気封じの効果もあるようです。

情熱の色、ルビー


宝石のなかでも鮮やかな赤色が印象的なルビーは、女性が身につけることで強いパワーを感じることができるようです

岩の中で成長するルビーは、産地により母岩が異なるため色合いに違いがあります。
ルビーの鮮やかな赤色には「情熱的」や「美しさを引き立てる」という意味があり、女性を魅了的にしてくれる石として人気です。

結婚指輪のデザインだけでなく宝石のカラーやカラーがもつ意味合いに注目して、結婚指輪を選んでみてはいかがでしょうか。

モバイルサイト  動画 men