このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ>>ウエディングブログ>>いつまでも結婚指輪を輝かせるためには

いつまでも結婚指輪を輝かせるためには

いつまでも結婚指輪を輝かせるためには


皆さんは結婚指輪をどのように手入れしていますか?
毎日つけるものなので「気がついたら真っ黒になっていた」なんて経験をした方は少なくないはずです。

普段から目にするものだからこそ、いつまでも結婚指輪を綺麗に輝かせておきたいものですよね。
日常的に行いたい結婚指輪のお手入れ方法をご紹介します。




プラチナのお手入れ方法

プラチナのお手入れ方法

結婚指輪でもっとも多く使われているのがプラチナです。

永遠の輝きということで選ぶ人も多いのではないでしょうか。
一方で、プラチナは非常にやわらかく傷がつきやすい金属です。
そのため自宅では柔らかい布で優しくふくことをおすすめします
目安としては、週に1回程度が理想です。

また、汚れが取れない場合には、貴金属店の超音波洗浄機で汚れをとってもらうのも良いでしょう。
ただし、傷がつきやすいためピンセットなどで固定しながら機械に入れるようにしましょう。

ダイヤモンドのお手入れ方法

ダイヤモンドのお手入れ方法
ダイヤモンドは皮脂やハンドクリームなどの化粧品によって透明感が失われてしまいます。
キラリと光るところが魅力的なダイヤモンドですが、これでは良さが引き立ちません。

ダイヤモンドのお手入れに必要なものは、食器洗い用の中性洗剤、柔らかい歯ブラシ、タオル、眼鏡拭き、ぬるま湯をいれた洗面器です。

まず、ぬるま湯に洗剤を適量入れ、指輪を中に入れてしばらく待ちます。
しばらくしてから歯ブラシで指輪とダイヤモンドの隙間を軽く磨きます。

この時、柔らかい歯ブラシや歯間ブラシを使わないと指輪を傷める場合があるので注意しましょう
その後、ぬるま湯で洗剤を洗い流し、眼鏡拭きで水気を拭き取ります。
洗剤が残っていると肌荒れの原因にもなるので注意しましょう。

金のお手入れ方法

金のお手入れ方法

金は柔らかい貴金属のため、傷つきやすいです。
そのため、ブラシでこすったりするのは避けましょう

金属店などにおいている金専用の磨き布を使って優しく磨くようにしましょう。

シルバーのお手入れ方法


シルバーは非常に変色しやすい金属です。
気がつくと真っ黒になっていることもあるのでこまめな手入れが必要です。

その理由は空気中の硫黄と反応することで表面に硫化皮膜を作るからだと考えられています。
これを除去するには、中性洗剤では効果がありません。

洗剤成分によっては、逆に黒くなってしまうこともあるので避けましょう。
お手入れ方法は、シルバー専用のクリーナーとクロスを使用して、優しく拭き取ると見違えるように輝きを取り戻すことができます

日々こまめに結婚指輪のお手入れを行い、いつまでもリングをその指に輝かせてくださいね!

モバイルサイト  動画 men