【生涯における愛の証】 結婚指輪を選ぶポイント




ファッションとしての指輪を選ぶ時と、結婚指輪を選ぶ時では重視するポイントが変わってきます。

結婚指輪は2人の愛の証で、生涯つけておきたいものですから、他の指輪よりも大事に使いたいですよね。
長く着用するものですからデザイン・サイズにもしっかりとこだわりましょう。

今回は結婚指輪を選ぶ時のポイントを紹介させていただきます。














ポイント① シンプルなデザイン



結婚指輪は他の指輪よりも圧倒的に長い間着用するので、流行りのデザインはNGです。

流行りの真っ最中ならばそのデザインでも問題ないかもしれませんが、流行はいつか終わるものですし、
特徴的なデザインの指輪は飽きるのも早いでしょう。

そうならないためにも結婚指輪のデザインはシンプルで飽きがこないものを選びましょう。
年齢を重ねても自然に着用が出来て、TPOを選ばないものがオススメです。


ポイント② 傷がつきにくい

これも大切にしたいポイントです。
長く使うものですから、生活の中で傷が入ってしまうかもしれません。
ですが、できるだけ傷がつきにくければ耐用年数もそれだけ伸びていきます。

また、傷がついてもわかりづらいデザイン・加工のものを選ぶと良いでしょう。




ポイント③ 婚約指輪とのバランス

結婚指輪だけでなく、婚約指輪も大切に着用したいものです。

婚約指輪と結婚指輪を付けた時に、組み合わせた時のバランスがとれていないと違和感が出てしまいます。
重ねづけをした時に双方の魅力を引き立たせ合うようなものを選びましょう。


ポイント④ 2人が納得できるか




自分ひとりで着用するのならば、自分だけの理想のデザインを選んでも
良いでしょう。

しかし、結婚指輪は自分と相手、2人の指輪です。
自分好みの結婚指輪を相手に押し付けて、相手がつけてくれなくなって、
とても悲しい思いをするかもしれません。
結婚指輪を選ぶ際にも相手を思いやることが大切です。

だからといってあまり控えめになりすぎて後悔をしないためにも、
しっかりと2人で話し合って決めてください。
自分の理想ではなく、2人の理想を追い求めましょう。








ポイント⑤ オリジナリティ


一生に一度の結婚指輪ですから、2人だけの結婚指輪を作るのも一つの方法です。

オーダーで指輪を作ってもらうのがオススメです。
素材やデザインから2人で悩んで、話し合って作り上げる。
その過程がとても大切な思い出となります。

2人の想いがたくさん詰まった結婚指輪が完成する
はずですよ。





モバイルサイト  動画 men