5月の誕生石 エメラルド

深く透明な緑色にきらめく「エメラルド」

古代エジプトでは、エメラルドのネックレスは永遠の若さを象徴しているとされました。
神秘の力を秘めた石という事で、ホルス神をエメラルドの王子としていました。
だからでしょうか。かのクレオパトラも、数ある宝石の中で、エメラルドを最も愛したそうです。

彼女がいかに愛したか。
それは、エメラルドの鉱山に自分の名を与えたことでお分かりいただけるでしょうか。
夫婦愛・幸福・幸運を意味する石です。古くは叡智の象徴とされ、知的な職業人に多用されてきました。


恋愛成就や、幸せな結婚のお守りとしても人気の高い石です。
6月1日から7月22日の間にエメラルドの夢を見ると幸せが訪れるという言い伝えがあるそうです。
新しい門出の記念として、結婚指輪にいかがでしょうか?


5月「ヒスイ輝石」和名「翡翠(ひすい)」


様々なカラーを持つ石です。古来より日本でも珍重されてきました。

特に緑色のものが人気で、漢字では「翡翠」と書きます。
これは、カワセミの美しい緑の羽が、由来となっています。

霊的なエネルギーの高い石として、かつては護符として勾玉に加工され、身につけられたそうです。

日本では、翡翠が取れる場所として糸魚川が有名ですが、残念ながら、専門家でなければ、翡翠とその他の石を見分けることは難しく、本物に出会える確率はかなり低いものとなっています。


ヒスイは、不死、純粋、忍耐、知識、慈悲、正義、道徳を象徴する石です。
災いから身を守ってくれるでしょう。
結婚生活のお守りとして、ペアリングにおすすめです。



モバイルサイト  動画 men