結婚指輪の意味:薬指につけるということ

薬指につける意味は、心臓から血管が繋がっている、と言われます。
むかし、心臓から左の薬指までをまっすぐ結ぶ血管があると信じられていたのです。

これは宗教的な意味もあって、国や宗教によっては右手の薬指につけることになっている場合もあるのです。
外国に行ったらひとの指先にちょっと注目したいですね。



モバイルサイト  動画 men