指輪のデザイン:石のセッティング

指輪に宝石をセッティングするデザインで機能性や装飾性が大きく変わります。

立て爪……大きな宝石を爪で立てるデザインです。
埋め込み……爪を使わないで指輪の中に宝石を入れてあるデザインです。
引っかかりにくく日常生活に支障が出にくいです。
メレ……小さなダイヤをメレダイヤと呼びます。
小さな宝石を置いてメインの宝石を引き立てるデザインです。
パヴェ……フランス語でパヴェは石畳の意味です。
メレダイヤをびっしりと敷き詰めてきらびやかにするデザインです。
エタニティ……同じカットの小さな宝石がリングの上を途切れないで一周するデザインです。
「永遠の愛」を象徴し、婚約・結婚指輪兼用で使われます。

日常生活で手のひら側の宝石が不便に感じることもあり、宝石を半分だけにしたハーフエタニティもあります。





モバイルサイト  動画 men