このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ>>ウエディングブログ>>VRを使った最新鋭のプロポーズとは!?

VRを使った最新鋭のプロポーズとは!?


VRを使った最新鋭のプロポーズとは!?




今やVRはゲームだけでなくエンターテインメント施設、疑似旅行体験、ショッピング、教育、医療など幅広い分野で活用されています。
そしてVRを用いて、プロポーズをする方も現れています。

「大切な彼女へのプロポーズは最新鋭のものを使って驚かせたい」
「他とは違うプロポーズで彼女の印象に残したい」

このような願いを叶えてくれるVRを使ったプロポーズは、どこでどんな方法でおこなわれているのでしょうか。
早速、さまざまな例を見ていきましょう。

VRを使ったプロポーズ例1:VR内で「Will you Marry Me?!」

まずはYou tubeにアップされたVRを使ったプロポーズをご紹介します。

彼女がヘッドセットを身につけて、手にはステック状のコントローラーを握っているところから動画はスタート。
パソコンでは彼女が見ている画像が確認できるようになっており、最初の画面では彼が彼女に宛てたラブレターが表れます。

彼は彼女にアドバイスをして、VR内の空間を進ませます。
するとリボンがついた箱が目の前に出現しました。
彼の言う通り、彼女がコントローラーのトリガーを引いて箱に触れるとリボンがなくなり「Will you Marry Me?!」の文字が出てきたのです。

感激した彼女がヘッドセットをとると、彼氏は指輪を持って片膝をついて待っていたのです。


VRを使ったプロポーズ例2:VR内で婚約指輪が出現!

VRを使ったプロポーズ例2:VR内で婚約指輪が出現!

VRが楽しめるヘッドセットを台湾HTC社と共同開発しているアメリカのゲームメーカーValve社の社員がVRを使ったプロポーズをおこないました。
これはプロポーズを受けた彼女のFacebookで明らかになりました。

VRプロポーズがおこなわれたのは、Valve本社の試験室。
彼女はVRツールの試験だと聞いていたそうです。彼女の記述によればVR内では沈没船にいたり、ロボット修理をしたり、山を歩いていたりしたとのこと。
すると、婚約指輪が浮かびながら近づいてきたというのです。

彼女がヘッドセットを外すと、彼氏が指輪を持って片膝をついて待っていました。


VRを使ったプロポーズ例3:VR中にプロポーズのセッティング!

VRが楽しめるヘッドセットを台湾HTC社と共同開発しているアメリカのゲームメーカーValve社の社員がVRを使ったプロポーズをおこないました。
これはプロポーズを受けた彼女のFacebookで明らかになりました。

VRプロポーズがおこなわれたのは、Valve本社の試験室。
彼女はVRツールの試験だと聞いていたそうです。
彼女の記述によればVR内では沈没船にいたり、ロボット修理をしたり、山を歩いていたりしたとのこと。すると、婚約指輪が浮かびながら近づいてきたというのです。

彼女がヘッドセットを外すと、彼氏が指輪を持って片膝をついて待っていました。


VRを使ったプロポーズは大きな喜びと驚きをもたらす

ご紹介した3人の女性の答えはもちろんイエス。
喜びと驚きが合わさり、とても幸せな瞬間だとコメントしています。

ただVRを使ったプロポーズで忘れてはいけないのが、現実できちんとプロポーズをすること。
女性の多くは、婚約指輪と共に現実においてプロポーズされることに憧れを持っています。
VR内だけでプロポーズを済ませるのではなく、VR後に自分の口から伝えるようにしましょう。

時代が変われば、サプライズプロポーズの方法も変わってきます。
今だからできるVRを使ったプロポーズを選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。


モバイルサイト  動画 men