このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ>>ウエディングブログ>>知っておきたいマリッジブルーの原因と対処法

知っておきたいマリッジブルーの原因と対処法


知っておきたいマリッジブルーの原因と対処法




結婚が近づくとなぜか気持ちが沈んでしまう。それが「マリッジブルー」です。
マリッジブルーは特別なものではなく、誰にでも起こりうるものです。
幸せだから、好きな相手と結婚できるからといってマリッジブルーに陥らないという保証はありません。

マリッジブルーについて正しく理解し対処法を知っておくことが幸せな結婚の第一歩となるでしょう。

マリッジブルーの原因

マリッジブルーに陥る一番の原因は「本当に結婚していいのか」という漠然とした不安感です。
結婚は人生を大きく変える重大な決断です。
どんなに素晴らしい相手でも長く人生を共にするパートナーとして不安を感じるのはある意味当然であり、マリッジブルーになるのはそれだけ結婚に対し真剣に向き合っている証拠でもあるでしょう。

真剣に考えれば考えるほど「一生を添いとげる相手としてこの人でいいのか」「このまま結婚して人生はどうなるのか」「幸せな未来が待っているのか」と不安を感じてしまうものです。
しかしそれらの悩みに対する明確な答えはありません。
通常であれば結婚相手と話し合ったりライフプランを考えたりして不安解消に勤めるものですが、パートナーが非協力的だったり仕事を辞めるなど人生の大きな支えを失うような変化がある場合はどんなに頑張っても不安を完全に埋めることはできません。

結婚は多くの幸せを得られますが同時に失ってしまうもの、変わってしまうものもたくさんあります。
結婚による幸せよりも変化に対する不安を覚えてしまうことがマリッジブルーを引き起こすのです。


マリッジブルーの解消法

マリッジブルーから脱するには不安感を解消するほかありません。
まずは結婚に対する不安感をパートナーと共有することから始めましょう。
結婚に対する不安感をパートナーが理解してくれないというのは大きなストレスです。
逆に言えばマリッジブルーの原因である不安感に対してパートナーが理解を示してくれれば、ストレスは大きく軽減されるということ。

重要なのは不安感を共有することであり、必ずしも具体的な解決手段は必要ではないということです。
将来に対する不安を完全に解消する方法はありません。
しかし、解決に向けてパートナーが一緒に努力すると約束してくれればそれだけで勇気がわき沈んだ心は回復するものです。

人生を共に歩くパートナーとして二人の絆を再確認する作業がマリッジブルー脱出の鍵になるでしょう。


ひとりで抱え込まないことが大切

ひとりで抱え込まないことが大切

マリッジブルーの大敵は「孤独」です。ひとりで悩んでいると悪い想像ばかりが浮かんでしまい、心はどんどん落ち込んでしまいます。
結婚とは人生最高のパートナーを見つける作業でもあります。

せっかく頼りになる存在が隣にいるのですから、相手に心配をかけたくないなどと考えず素直にマリッジブルーの悩みを打ち明けて一緒に解決にむけて努力しましょう。

不安や苛立ちなどネガティブな気持ちを話すのはためらわれるものですが、ひとりで抱え込んでいるとマリッジブルーは悪化する一方です。
パートナー以外にも頼れる先輩や親友など信頼できる人に不安を打ち明けて、マリッジブルーをこじらせる前に乗り越えましょう。


モバイルサイト  動画 men