このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ>>ウエディングブログ>>インドの結婚指輪は足にはめる? 「トゥ・リング」ってなに?

インドの結婚指輪は足にはめる? 「トゥ・リング」ってなに?


インドの結婚指輪は足にはめる? 「トゥ・リング」ってなに?




結婚指輪というと、左手の薬指に着けることが日本では一般的です。 しかしインドでは結婚指輪は足の指に着用する習慣の地域もあります。この足の指に着用する指輪のことを『トゥ・リング』と言い、日本でも流行の兆しがあります。 今回は、トゥ・リングとはどのような指輪なのか紹介します。

トゥ・リングは着ける指で意味が異なる

日本でのトゥ・リングは、ファッション要素が強く夏など素足になる季節のおしゃれとして広く使われるようになりました。

トゥ・リング発祥の地であるインドでは、着用する指によって意味が異なります。
マイナスイメージを与える場合もありますので、海外に行くときは少し注意する必要があります。


足の指ごとに異なる意味

・親指―護身
・人差し指―奴隷
・中指―知性
・薬指―既婚者
・小指―行動力アップ

5本の指の中で、唯一人差し指だけはマイナスイメージを与えるので注意が必要です。
両足の人差し指に着用している場合は「過去に奴隷の経験がある」ということを意味し、片方の人差し指のみであれば「現在奴隷の身分にある」ということを意味します。
どちらにせよ、人差し指に着用するのは避けておいたほうが良いでしょう。

トゥ・リングに日本の結婚指輪と同様の意味を与えるのであれば、薬指に着用すると良いでしょう。
足は手よりも露出する機会が少ないので、「二人だけの秘密」という形で楽しめます。

ちなみにトゥ・リングは片足の指にはめても効果がないと言われています。
両足の同じ指にトゥ・リングをはめることが基本ですので、必ず2つずつ着用するようにしてくださいね。


トゥ・リングはファッション感覚で楽しもう

着用する指ごとに意味があるとはいえ、日本ではファッション感覚でトゥ・リングを楽しんでいただいて問題ありません。

トゥ・リングには種類が豊富にありますので、ファッションの雰囲気やその日の気分に合わせてチョイスすることが可能です。
シンプルなトゥ・リングもいいですし、ワンポイントとなるようなインパクトのあるトゥ・リングを着用するのもおすすめです。

素足になることが多い季節は、ネイルのカラーやデザインに合わせてトゥ・リングを選んでみると良いでしょう。


トゥ・リングには健康効果も期待されている

トゥ・リングには健康効果も期待されている

足には多くのツボがあり、トゥ・リングをはめることでツボを刺激して健康効果を期待することができます。
自律神経を整えたり胃腸の調子を整えたりするほか、目の疲れや冷え性の改善のサポートにも役立ちます。
おしゃれとともに健康効果も期待できるトゥ・リングは、これから注目のファッションアイテムです。

トゥ・リングに慣れるまでは、違和感や歩きづらさなどを感じるかもしれませんが、初めはシンプルで細身のトゥ・リングから試してみてはいかがでしょう。
シンプルなトゥ・リングはどんなファッションにもマッチするので1つ持っておくと重宝しますよ。

結婚指輪以外にも愛の証が欲しい、というカップルはぜひ試してみてくださいね。


モバイルサイト  動画 men